Gigazeeについて

TE0720"GigaZee(ギガジー)ZYNQモジュール"

トレンツエレクトロニック社のGigaZee(TE0720)は、XILINXのSoC「ZYNQ XC7Z020」をベースに、ギガビット・イーサネット、1GByteのDDR3 SDRAM、フィグレーション用の32MbyteのSPI ROM、そして大容量のeMMCメモリ、強力なスイッチングレギュレータを統合した、オールインワンの産業用のSoCモジュールです。

 

5cm×4cmのサイズと極めて小さいサイズに多くの機能を凝縮しています。

公開されているリファレンス・デザインは、TrenzElectronic社のオープンなGitHubから無料でダウンロードできます。

 

GigaZeeの特長

TE0720-block_diagram

  • XILINX ZYNQ XC7Z020-*CLG484*を搭載
  • ARM dual-core Cortex-A9 MPCore
  • 高い衝撃や振動にも耐える頑丈さ
  • 3速(10/100/1000)のギガビット・イーサネット送受信機(PHY)
    基板対基板のコネクタにアクセス可能なSGMII
  • USB 2.0 高速ULPIトランシーバ
  • 32bit幅 1Gbyte DDR3 SDRAM
  • 32MbyteのSPIフラッシュメモリ(コンフィグレーションメモリとしても使用可)
  • 4Gbyte e-NAND(最大32Gbyteまで)
  • 2つの100ピンコネクタと1つの60ピンのコネクタでベースボードと接続
  • 最大152個のFPGAのI/Oが使用可能(75 LVDSペア可能)
  • および、14個のMIOが利用可能
  • 4.0 Aの1.0 V 電源
  • 1.5Aの1.5 V 電源レール
  • 1.5Aの1.8 V 電源レール
  • システム管理および電源シーケンス
  • eFUSEビットストリーム暗号化
  • AESビットストリーム暗号化
  • 有効なMACアドレスと2KシリアルEEPROM
  • 固有のシリアル番号を持つSHA-256認証チップ
  • 温度補償されたRTC
  • 3つのユーザーLED
  • 良好な信号を保つため均等に広がった電源ピン

 

GigaZeeのバリエーション

GigaZeeには多くのバリエーションがあります。

モデル 価格(税別) サイズ Soc RAM SPI
フラッシュ
e.MMC イーサ
ネット
温度範囲 取り扱い
TE0720-03-2IF ¥34,200 4x5cm XC7 Z020 -2CLG484I 1 GB DDR3 32 MB 4 G 1 Gbit 工業用 有り
TE0720-03-1CFA ¥27,200 4x5cm XC7Z020-1CLG484C 1 GB DDR3 32 MB 4 G 1 Gbit 商業用 有り
TE0720-03-1CF ¥27,200 4x5cm XC7Z020-1CLG484C 1 GB DDR3 32 MB 8 G 1 Gbit 商業用 販売終了
TE0720-03-2IFC3 ※要問合せ 4x5cm XC7Z020-2CLG484I 1 GB DDR3 32 MB 4 G 1 Gbit 工業用 お取り寄せ
TE0720-03-2IFC8 ※要問合せ 4x5cm XC7 Z020 -2CLG484I 1 GB DDR3 32 MB 32G 1 Gbit 工業用 お取り寄せ
TE0720-03-1CR ※要問合せ 4x5cm XC7Z020-1CLG484C 256 MB DDR3 32 MB 1 Gbit 商業用 お取り寄せ
TE0720-03-14S-1C ※要問合せ 4x5cm XC7Z014S-1CLG484C 1 GB DDR3 32 MB 4 G 1 Gbit 商業用 お取り寄せ
TE0720-03-1QF ※要問合せ 4x5cm XA7Z020-1CLG484Q 1 GB DDR3 32MB 4 G 1 Gbit 自動車用 お取り寄せ
TE0703-05 ¥12,900 有り

※2IFC3はコネクタの高さが低い2.5mmのものが使用されています。
※2IFC8はeMMCが増量されています。
※L1IFと1CRはコストを下げる低価格品です。
※14SはFPGAの容量を下げ、シングルコアにしてコストを下げたものです。
※1QFは車載グレード品です。

当社では最も標準的なTE0720-03-1CFとTE0720-03-2IFを標準的に販売していますが、
ご必要であれば他の商品も取り寄せもいたします。

モジュール本体(TE0720)

FPGAプロジェクト (Vivado 2017.1用)

  1. test_board(Linuxサンプルデザイン)
  2. TE0720_SDSoC(SDSoCサンプルデザイン)

CPLDのファームウェア (通常は必要ない)

拡張ベースボード(TE0703-05)

チュートリアル