TEC0053-04-K1


価格(税別)84,000円
在庫6
納期ご注文後2日以内
カートに追加
SDSoC開発環境+C言語によるモータ制御アルゴリズムの評価を実現

このキットは、SDSoC開発環境において、C言語によるモータ制御アルゴリズムの評価を実現し、完全なシステム、ハードウェア+ IPコア、リファレンスデザインおよびソフトウェアという利点を兼ね備えています。
また、WebやMatlabやScilabなどで電流&回転速度モニタや制御をコントロールするサンプルデザインを提供します。キットの最も重要なハードウェアコンポーネントは、Trenz Electronic GmbHのモータドライバボードであるTEC0053、Digilent Inc.のリファレンスコントローラボードであるArty Z7-10、リファレンスモーターであるAnaheim AutomationのBLDCモータです。
最も重要なソフトウェアコンポーネントは、Vivado-SDSoCとWeb UIで実装されたフィールド制御アルゴリズムです。

 

特長

  • 3相モータ制御アプリケーションの開発と評価
  • 産業用モータ制御を“省電力化”
  • ネットワーク対応
  • SDSoCによるC言語による制御アルゴリズムの実装
  • 利用可能なエンジン制御モードは、速度制御と固定子電流制御
  • ウェブブラウザ経由で制御できるWeb UIとネットワークAP

内容物

  • TEC0053-04 EDPS電源ボード × 1
  • TEC0060-01 EDPS用モータコネクタボード × 1
  • Arty Z7-10: APSoC Zynq-7000開発ボード × 1
  • BLDCモータ × 1
  • Pmodケーブル (6ピン 15cm長) × 1
  • 12V/3A 電源ケーブル × 2
  • 58V/30Aヒューズ × 1
  • TEC0053保護カバー × 1
  • 8GB class 4 microSDHCカード(ArtyZ7-10用デモプログラム書き込み済み)
  • M3 20mm ネジ × 4
  • M3 8mm ばね付きネジ × 8

ダウンロード

 

追加情報



製品名 価格(税別)  
TEC0053-04-K1 ¥84,000 カートに入れる