TE0808 Zynq UltraScale+

TE0808 Zynq UltraScale+

TE0808 ZYNQ UltraScale+ SOM

TE0808は、Xilinx社のZynq UltraScale+を搭載したMPSoCモジュールです。64bit幅2GByte DDR4 SDRAMやコンフィギュレーション用64MByte(2×32MByte)フラッシュメモリ、20ギガビットトランシーバ等の機能が5.2×7.6cmの基板に搭載されています。

販売ページへ

TE0808の特徴

  • Xilinx Zynq UltraScale+ XCZU9EG-1FFVC900C
  • 2GByte 64-Bit DDR4メモリ
  • 2×256MBit (2×32MByte) SPI Bool Flash (デュアルパラレル)
  • User I/O
    • 65×MIO, 48×HD(all), 156×HP(3 banks)
    • シリアルトランシーバ: GTR×4 (all) + GTH×16 (all)
    • GTクロック, I2C
    • PLLクロック入出力
  • サイズ:52×76mm
  • 高い衝撃や振動にも耐える頑丈さ
  • skyline head spreader用3mmマウントホール
  • B2Bコネクタ:4×160ピン
  • Si5345 – 10個のPLL出力
  • 3.3V電源入力
    • 14個のDC-DCレギュレータと13個のリニアレギュレータを搭載
    • LP, FP, PLは各電源ドメインごとの制御
  • すべてのブートモード(NANDを除く)に対応
  • PSに接続されたペリフェラルのすべての組み合わせに対応
  • 品質の良い電源を各ピンに均等に供給

推奨開発環境

Vivado HL Design Edition
Xilinx Vivado HL Design Editionの概要

内容物

  • TE0808 Zynq UltraScale+ MPSoC モジュール

その他情報

関連リンク

販売ページへ